コンシダーマルの効果と特徴 国際特許の「ラメラテクノロジー」を使用

コンシダーマルの効果と特徴 国際特許の「ラメラテクノロジー」を使用

コンシダーマルの特徴
コンシダーマル(Considermal)は、肌のラメラテクノロジーを使った次世代オールインワン美容液。皮膚臨床薬理研究所の開発したラメラテクノロジーは、世界40か国で特許を取得。肌のラメラ構造と同じように作られているので、しっかりと浸透を実感できます。
オールイワンタイプ
ローション
機能
導入液・化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック
処方
無香料・無鉱物油・無着色・パラペンフリー・アルコールフリー
美容成分
プラセンタ・EGF・スクワラン・セラミド・エラスチンなど30種類以上
定価(税込)
50mL 5,073円
キャンペーンや定期初回価格
プレミアムコース初回 2,310円

● パッチテスト済み
● アレルギーテスト済み
● スティンギングテスト済み
※ すべての方にアレルギーや皮膚刺激がおこらないわけではありません。

 

コンシダーマルの全成分

水、BG、グリセリン、シクロヘキサシロキサン、ベタイン、DPG、トレハロース、ステアリン酸グリセリル(SE)、プラセンタエキス、サッカロミセス/(黒砂糖/プラセンタエキス)発酵液、ヒトオリゴペプチド-1、セラミドNG、セラミドNP、スクワラン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA−Na、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na、塩化Mg、塩化Ca、シア脂、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、ベヘン酸、ラウロイルサルコシンイソプロピル、ステアリルアルコール、ベヘネス−30、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30)クロスポリマー、PPG−6デシルテトラデセス−30、メタリン酸Na、シクロペンタシロキサン、トコフェロール、ステアロイルグルタミン酸2Na、ビサボロール、ポリ-ε-リシン、マンニトール

 

コンシダーマルの効果

ラメラテクノロジーを採用しているコンシダーマルは、角層の深部までしっかりと浸透。

 

水分と油分の層が肌のバリア機能をサポートし、うるおいを長時間持続します。

 

そして、肌のみずみずしさやハリに重要なラメラ構造を整えます。

 

 

さらに詳しく >>> 次世代型オールインワン化粧品【コンシダーマル】

 

 

コンシダーマルの総合評価

 

実際に使用した人の口コミや成分を調査して、「保湿力」「優しさ」を決めました。

 

肌質でも違ってきますが、ローションタイプなので保湿力は乳液・クリームよりは弱いという声が多かったです。

 

ただ、その分、暑い季節にはとても使いやすいという口コミが何件かありました。

 

コスパは決して良いとは言えない内容量と値段なので、最安値で試してみて良さを実感できたら愛用しましょう。

 

コンシダーマルおすすめ肌タイプ

  • 脂性肌
  • インナードライ肌
  • 混合肌

 

化粧水・乳液の代わりとして、暑い季節の保湿として使うのもおすすめです。

 

コンシダーマルは公式サイトから購入がお得

コンシダーマルは公式サイトのお得な定期コースを選ぶことで、定価よりも安く使うことができます。

 

とくに1回目は初回限定割引が適用されているので、かなりお得です。

 

定期コースは種類がありますので、継続条件や割引率などの詳細は公式サイトで確認してくださいね。

 

 

さらに詳しく >>> 次世代型オールインワン化粧品【コンシダーマル】

 

次世代オールインワン「コンシダーマル」口コミ 実際に使ってみました!

 

 

コンシダーマルはローションタイプなので、サラっとした使い心地ですが浸透力は抜群!!

 

あっという間に吸い込まれて、肌表面のサラッと感に驚きます!

 

この浸透力が肌と同じラメラ構造のチカラでしょうね♪

 

 

すぐにサラッと浸透するので、忙しい朝のメイクタイムにもOK!

 

下地やファンデーションに影響が出ないし、余計な油分が肌表面に残らないのでよれません。

 

サラッとしているけど、肌の乾燥を感じることはありませんでした。

 

でも、超乾燥肌の人や冬にはちょっと保湿力に不安が残ります。

 

保湿力は夏〜秋にぴったりだと思います。

 

 

さらに詳しく >>> 次世代型オールインワン化粧品【コンシダーマル】